8月8日からまたバンコクに3日ほど行ってきました。

理由は、乗船する船が急に変わり、セレブリティークルーズ用に健康診断をやり直す必要があったからです。

最初に会社が指定から貰っていたリストには、サミティベート病院のトンブリ支店が入っていました。ただ、いつも同じサミティベート病院のスクンビット支店で健康診断を受けていた私は、先月バンコクに来た時に勝手な自己判断によって、スクンビット支店で健康診断を受けちゃったんですね。

(前にもここでノルウェージャン用の健康診断をしたことが何度かあって、今まで特に問題がなかったんですが、こんなことになるなら会社の言う通りにしてればよかったです)

それで、最初に乗る予定の船ならそれでも問題はなかったようなんですが、今回船がセレブリティークルーズの船に変更になったせいで、再度セレブリティー用のフォームに書き直してもらう必要があり、しかも、セレブリティーだとどうしてもリスト内の病院でないとダメなので、再度全てをやり直す必要があると会社から言われてしまったのでした。

というわけで、健康診断のためだけに再度バンコクに行くことになってしまったわけです。なんで日本の病院はリストに一つも入ってないのかすごく不思議ですけど、キャニオンランチで今まで日本人を雇った経験がないんですかねぇ。

いったいいつになったら船に乗れるんだろうって感じで、乗船準備だけですでに疲れてしまってるんですが、今回は自業自得なところもあるので、まあ仕方ないですね。

ただ、船が急に変わったのは会社の都合ということもあり、今回の健康診断の費用は会社で出してくれることになりました。ただし飛行機代は自分持ちです。

ちなみに今回初めてノックスクートに乗ったんですが、片道1万円くらいですごく安くて助かりました。今回の旅費は無駄な出費であることには変わらないんですが、それにしても、バンコクまでこんなに安く行けるなんて、ちょっと感激です。

同じ日程で東京の成田からだと3倍くらいしたので、大阪までの飛行機代と大阪でのホテル代を考えても、まだ大阪から飛ぶ方が安かったです。私は実家が関西なんで、帰りもバンコクから大阪に飛んで、お盆は実家で過ごしています。

話を戻して、サミティベート病院のトンブリ支店ですが、スクンビット支店よりもアクセスが悪く、ちょっと不便なところにあります。スクンビット支店はもっとインターナショナルな感じで、観光客やタイに住んでる外国人も多く来ているんですけど、トンブリ支店はよりローカルのタイ人に向けって印象を受けました。

タイ人が船で働く場合にはトンブリ支店の方に行くんでしょうね。費用もスクンビット支店よりも安く済んで、なんだ最初からここに来てれば良かったとかなり後悔しました。スタッフもスクンビット支店よりも優しくて、ドクターには、「どうしてスクンビットの方に行ったの?セレブリティーの場合はここしかダメなのよ~」と言われてしまいました。

+++

というわけで、先月に引き続きバンコクに行ってきたのですが、それなりにまた楽しんで来ましたよ。タイ料理に、タイマッサージ(笑)

まずは、今回泊まったホテルのスタッフに「あまり値段は高過ぎないけど美味しいお店」というリクエストで教えてもらった、P. Kitchenというレストランで大好きなトムカーガイとヤムウンセンを食べました。

大好きなタイ料理

トムカーガイは、ココナッツミルクと酸味が絶妙なバランスでとても美味しかったです。ヤムウンセンはもう少し酸っぱいほうが好きだったので、少しレモンを追加してもらいました。

ロカボダイエット中なのでライスは控えたのですが、2品だけだと物足りないかなと思ってトートマンプラーも頼んだのですが、思ったよりも量が多くて食べきれなかったので、残りはテイクアウトしました。

マッサージは、いつものワットポーマッサージスクール直営サロン39と、今回初めてヌッチマッサージサロンに行ってきましたよ。

マッサージについては、また今度書きますね。