リフレッシュするために、有給を使ってオフシーズンの石垣島に3泊4日で行ってきました。

久しぶりの旅行なので、張り切ってレビューします(笑)

石垣島への飛行機の予約

東京から石垣島に直行で行けて安いのは、バニラエアでした。私が取ったチケットは、往復で18120円。

シンプルプランの一番安いやつで、荷物も最小限にして持ち込めるだけの分量に抑えるので預け荷物の追加はせず、座席指定や保険もパスしました。

ちなみにバニラエアでは、持ち込み荷物は身の回り品を含む合計7キロまでで、個数は2個まで、持ち込めます。ただし機内持ち込み用のキャリーバッグは、55cm x 45cm x 25cm 以内に収まっている必要があり、私の荷物はこんな感じです。

うちの猫が、すかさず様子を見に来た(笑)

石垣島でのホテルの予約

ホテルは、Booking.comで、「石垣島ホテルククル」を予約しました。

石垣島ククルの泊まった’部屋

ちなみに私はBooking.comのGeniusメンバーなので10%の割引があるのですが、3泊スタンダードダブルルームを予約して、24,570円でした。

12月28日に予約したのでこの値段でしたが、今見たらかなり価格が上がっていたので、早めに取っておいてよかったです。

石垣島でのレンタカーの予約

普段はほとんど運転しないのですが、せっかくなので石垣島を隅々まで回ってみたいと思い、レンタカーを借りることにしました。

予約をしたのは、「ククルレンタカー石垣島」というお店です。

ホテルもククルなんで、なんとなくここにしました(笑)。それにしてもククルってどういう意味なんだろう?と思って調べてみたところ、沖縄の方言で、「心」って意味なんですね。

ククルレンタカーでは、一日借りて3000円でした。安いですね!

石垣島で借りたレンタカー

空港と市内のホテルまでの無料送迎があって便利です。私は9時から18時まで借りることにして、8時半頃にホテルまで迎えに来てもらうことにしました。

空港まではバスで 成田シャトルが便利で安い

明日は10時に成田発なので、空港に1時間前には到着したいということで、大崎発7時の成田シャトルで行くことにしました。

24時間前までに予約をすれば、1000円ですが、今回は予約をしてないので通常価格の1200円ですが、それでも安く行けて嬉しいですね。時間は最短で75分だそうです。

バス停は大崎駅の新西口から約100m、バス乗り場1~3です。

それでは、準備編はこの辺でおしまい。