2日目はレンタカーを借りて島内を一周することにしていました。なのにお天気は残念ながら、薄暗く曇っていて、小雨も降っている感じ。

とはいえ今さら予定も変更できないし、朝8時半にホテルまでレンタカーの送迎車が迎えに来てくれることになっていたので、朝は7時半くらいに起きて、朝食を食べに1階へ。

朝食は、思った以上にメニューが豊富で、沖縄料理もあり大満足でした^^

ホテル1階の朝食エリアの写真

メニュー豊富な朝食の写真

朝食を食べ終わったら、ホテルの入り口に来て待っていてくれた送迎車に乗って、レンタカー屋さんに向かいました。

お天気が微妙だったので、お店に向かいながら自然と天気の話に。レンタカーのお兄さんによると、2月はとても雨が多いのだそうです。

梅雨時期よりも雨が多いらしく、それで飛行機も安かったのだなと納得。意外に梅雨時期は、ずっと雨ということもなく飛行機も安いのでおすすめだとか。

そんな話をしながらお店まで連れて行ってもらい、契約手続きを済ませたら、お支払いは予約時の3000円で追加料金もなし。

たまにニコニコレンタカーなど借りても、保険とかを追加すると1000円くらい上乗せになるのに、ここでは保険も入って3000円でした。良心的!

久しぶりの運転だったので、お兄さんに方向指示器の出し方やワイパーの操作方法などあれこれと聞いた後、おずおずと出発進行。

まずは川平湾に向けて、海岸沿いを時計回りにドライブすることにしました。

川平湾にて川平ブルーを堪能

レンタカー屋さんから市街地を抜けて、海岸線をドライブするつもりが、ナビを使わなかったせいで途中で道を誤り海岸線どころか、どんどん山の中へ。

これではいかんと反省してナビを川平湾にセットし、なんとか川平湾に到着しました。

途中、島の東側に向かうにつれ雲の間から晴れ間も見えるようになり、川平湾に着いた時にはちょうど晴れていました^^

というわけで、運よく石垣島一の絶景ポイントとして有名な川平湾で、なんとか川平ブルーが堪能できました!

川平湾の写真

川平湾の写真2

2枚目の写真はちょっと雲が厚いですね…でもまあ、雨じゃなかっただけ感謝です。

川平湾の海の色は時間によって七色に変わるらしく、神秘的な美ら海として有名で、2013年の「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三つ星を獲得したそうです。

川平湾を見た後は、平久保崎に向けてドライブを続けました。

海が目の前のレストランでランチ

平久保崎に向けて北上中、海が目の前だというレストランでランチを食べました。

海の見えるレストランの写真1

デッキにある席から、この海を眺めながらのランチ。ロマンチックな景色なのですが、雲がかなり厚くなってきて、いつ雨が降り出すのではないかと少しビクビク。

沖縄名物のタコライスを頂きました。美味しかったです^^

平久保崎で水平線を見晴らす

石垣島最北端の平久保埼に到着しました。

平久保埼の写真

平久保埼に着いた頃には、分厚い雲に覆われて薄暗かったのが残念でした。天気の良い晴れた日に来たら海の色ももっと明るくてきれいなんでしょうね。

でもとりあえず最北端までやって来たことに満足して、島の反対側を周って市街地に戻ることに。

玉取崎展望台からパノラマビューを楽しむ

当初予定にはなかったのですが、玉通崎展望台のサインをみて、来てみたら思った以上に素敵でした。展望台までの道には、可愛らしいハイビスカスが咲いています。

玉取崎展望台の写真1

レンタカーを返す時間までドンキ・ホーテでお買い物、夜はマッサージでリラックス。

玉取崎の後、新石垣島空港側を通って市街地まで戻って来たのが夕方4時くらい。

レンタカー屋さんに車を返す時間が5時だったので、時間つぶしに通り道にあったドンキホーテへ。

沖縄のお土産がたくさん揃っていたので、ドン・キホーテ近くのホテルだったらここでお土産を買うのはありだと思います。私もお土産は最終日でいいと思っていたのに、お土産をここで買いました。あと自分用にホテルで食べるお菓子なども。

その後はレンタカー屋さんに戻って車を返し、ホテルまで送ってもらい、夜に予約していたマッサージまでホテルで一休みすることに。

マッサージは最高に気持ち良かったです。詳細は別のページに書きました。

 

マッサージの後は、帰り道に寄ったスーパーで沖縄料理を買って、またもやホテルの部屋で食べました。