8月の終わりから12月まで、Celebrity Equinox(セレブリティー・イクノス) という船に鍼師として乗船していました。

本当は船にいる間もブログを更新したかったのですが、思った以上に仕事に遊びにと忙しくて、ずっと更新をさぼっていました(汗)

日本に戻ってきて時間もできたので、船に乗っていた時のことを少し書いておきます。

キャニオンランチでは3ヶ月の試用期間がある

スタイナーの時には試用期間なんてなかった気がしますが、今回のキャニオンランチでは、3ヶ月間は試用期間ということでした。それで、売上の成績が悪いと解雇されます。契約書にもちゃんと書いてあります。

それで、恥ずかしながら私も4ヶ月で解雇されてしまいました。売上が悪いとけっこうすぐに解雇しているみたいで、私の前の鍼師も3ヶ月で解雇されたようです。

私の場合、3ヶ月が経った後すぐには解雇されなかったのですが、試用期間を一か月延長してもう少し様子をみるってことになりました。ただよりによって風邪を引いてしまい、3日間キャビンで寝ていたため成績がさらにひどいことに。

やっと回復して仕事に復帰した次の日にマネージャーに呼び出され、明日の飛行機で日本に帰されることになったと告げられたのでした。

というわけで、当初は7ヶ月間乗っている予定だったのが、4ヶ月で解雇されて日本に戻ってきてしまいました。

キャニオンランチはスタイナーより売上成績に厳しい

いやでもキャニオンランチ、スタイナーに比べて厳しかったです。スタイナーでは9回も契約して、成績だってそんなに悪くなかったのに、今回のキャニオンランチでの契約では売上がターゲットに届いたのがなんと一回だけでした。

大きな船だったので、ターゲットも高かったというのもありますが、スタイナーだったら他の船に変えられるくらいで済んだのではないかと思います。そういう意味では、スタイナーは緩かったですね。

というわけで、12月中旬には日本に戻って来たのですが、しばらくはブログに投稿する気にもなれず。でもやっぱり報告するしかないか~と重い腰を上げて今日ようやっとブログ再開することにしました。せっかくなので、船の中の写真などアップしておきます。

鍼師のキャビンはこんな感じ

キャニオンランチでも、鍼師は基本的には一人部屋が使えます。私が乗ったセレブリティーエクイノックスでも一人部屋でした。

ただし、小さな船の場合にはシェアしないといけないこともあるようです。私がはじめに行くはずだったOceania Marina(オーシャニア・マリーナ)という船の場合には鍼師でもキャビンはシェアみたいです。

キャビンは小さめですが、それなりに快適でした。ちょうどよい位置に液晶テレビが置かれていたのも良かったです。

セレブリティークルーズのお寿司屋 SUSHI ON FIVE

船ではよくSUSHI ON FIVEというお寿司屋さんに行っていました。私が乗っていた船だけでなく、他のセレブリティーの船にもこのお店があるようです。

待ってる間は、お酒を飲みながらお友達とおしゃべり。

レストランのメニューにないお酒を他のバーから頼んだりもできます。

たくさん頼んでお腹いっぱい食べても25ドルくらい。

味は結構おいしかったです。でも難点は、かなり長く待たされること。

注文してから食べられるまでが長いので、やっと出てきたときには写真も撮らずにすぐに食べてしまいます。いつも食べてしまったあとで気づく。というわけで、一番好きだったメニューの写真を取り忘れてしまいました。

お寿司屋さんの外ではよく生バンドが演奏していました。それに合わせて踊っている人もいます。

乗船中の航路はずっとカリブ海

私が乗船中の航路はずっとカリブ海でした。すべて以前に行ったところばかりで、同じ寄港地にちょっと飽き飽き。。

でもやっぱり海はきれいですけどね。

最後に

まあ、4ヶ月しか働いてなかった割には結構稼げたし、私的には満足です。カリブ海もいいかげん飽き飽きしていたし。

売上のストレスが辛かったし、正直もう船に戻りたいとも思いませんが、ただやっぱり、もう船に戻りたくても戻れない、と思うとちょっと残念な気もして複雑ですね。


仕事は大変だったけど、船から見えるこんな景色は格別でした。

というわけで、船で働くことになった方は、頑張って下さい!