急に顔の脱毛をしようと思い立ち、GINZA Beautyに行ってきました。

日本で手足と脇の永久脱毛はしていた私ですが、顔だけは今日まで放置していて、とくに口ひげがいつも気になっていました。

女性の口ひげって、男性ほど濃いわけでもないですし、そのままにしていても絶対に駄目というわけではないですよね。手足の剛毛ほどは目立たないですし。

ただやっぱり生やしっ放しなのもどうかと思い、かといってワックスやカミソリでのお手入れも面倒なので、いつか口ひげも永久脱毛したいと思っていたのです。なので初めは、口ひげだけを脱毛出来るところを探していました。

それで、バンコクに数ある脱毛サロンからGINZA Beautyを選んだのは、1箇所、1回からの施術が出来て、現在50%ということで料金が安かったというのが主な理由です。

ただ口ひげだけでも1回340バーツだけど、顔全体だと1回490バーツということで、顔全体と150バーツしか変わらなかったので、顔全体の施術をすることにしました。ちなみにお店には日本人の方がいて、予約から日本語でも大丈夫でしたよ。

脱毛サロンの場所も、プロンポン駅からすぐのソイ33/1を入って5分くらいのところで、アクセスも良かったです。

ELLSEI BOUTIQUE MALL(エルシーブティックモール)の1階にあり、下の写真は左から撮っていますが、パンダバスのサインのあるお店の右側の入り口から入ってすぐ左にあります。

店内に入ると、タイ人らしき施術者と日本人のコーディネーター?の2名に、施術ベッドが一台だけという、とてもこじんまりとしたサロンでした。

化粧をしていてもオッケーとどこかで読んだ気がしたのですが、化粧はアイメイク以外は落とすようにと言われました。店内には拭き取り用のクレンジング液や保湿液、施術後に塗る日焼け止めなどが用意されています。

施術をするにあたって、メイクを拭き取って保湿液を塗り、髪をまとめてベッドに横になりました。

ベットに横になってからは、タイ人のスタッフだけの対応でした。まずは、口ひげを含む顔全体の産毛を剃ってくれます。その後光を当てて行きますが、オッケー?と声をかけてくれて、簡単な英語でコミュニケーションが出来れば問題ないです。

GINZA Beautyで受けられるのは光脱毛で、日本と同じ機械を使っているということでした。

あんまり考えていなかったのですが、鼻までしっかり光を当ててくれて、鼻の毛穴の黒ずみとかもこれで解消されたりしたらすごく嬉しいな〜と思いました 🙂

光から目を保護するために、湿らしたコットンの上にアイピローを載せてくれます。ただ光を当てる度にやはり目に赤い光を感じるので、目に何か影響があったりしらどうしようと、少しだけ不安になりましたね。ただ痛みは思ったほどではなく、15分もかからないくらいで施術はあっさりと終わりました。

私の場合、顔の脱毛は今回が初めてだったので、一番低い強度だったためか痛みはそこまでではなかったですが、回数を重ねれば強度を上げていくようです。ただ毛の量もだんだん少なくなっていくはずなので、レベルを上げても痛みがそこまで増すわけではないのかもしれません。

日本人の方はとても親切で、施術後の注意点など、色々と丁寧に説明して下さいました。

施術後は日焼け止めをしっかり塗って紫外線を防ぎ、また保湿をしっかりすると脱毛しやすいそうです。

顔の施術は何回くらいかかるのかを聞いてみたら、10回くらいはかかるとのこと。頻度も以前に手足の脱毛をした時には90日に一度くらいの頻度を勧められていましたが、産毛だと2週間に一度くらい通うのが良いとのことでした。

思ったよりも頻繁に、回数も予想以上に通わないといけなさそうですが、都度払いなのが助かります。頑張ってみようかと思っているので、また進捗をレポートしますね。